So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

岐阜県白川村 合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)

 岐阜県白川村で23日、世界遺産の合掌造り集落のライトアップが始まり、大小の合掌家屋が雪の闇夜に神秘的に浮かび上がった。

【写真特集】美しく青くライトアップされた各地の城、東京タワーなどをみる 世界糖尿病デー

 冬場の観光対策のために豪雪の村が始めたイベントで、今年で24回目。大雪の中、防寒具に身を包んだ観光客が詰めかけ、合掌家屋の障子窓から淡い明かりが漏れる集落の散策を楽しんでいた。

 来月20日まで、土曜と日曜を中心にあと6回行われる。【奈良正臣】

【関連ニュース
【写真特集】「愛の泉」イルミネーション点灯式にトロが登場 風力発電で光の演出
【写真特集】長澤まさみ:青い“星空”に包まれ「すてき」 東京ミッドタウンXマスイルミネーション
【写真特集】上海万博:中国館など主要4施設をライトアップ
【写真特集】光の競演 美しいイルミネーションの数々

暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)
<掘り出しニュース>元気が出るよ! 兵庫・川西市役所食堂で「きんたくん弁当」(毎日新聞)
「マイルドセブン」にココア! タバコに含まれる驚きの「食品」(J-CASTニュース)
「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)

JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)

小沢氏「水谷建設から資金受け取っていない」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は25日、党本部での定例記者会見で、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について、「水谷建設から資金を受け取り、購入資金に充てたことはない」と重ねて否定した。

 詳報は以下の通り。

 佐藤公治参院議員(司会者)「みなさん、まず携帯電話のご確認をお願いいたします。なお、質問がある方は挙手にて社名、お名前をお願いをし、簡単簡潔にだぶることなく、1社おひとり、1問でお願いができればありがたいと思いますのでよろしくお願いいたします。ではこれより幹事長定例会見を行わせていただきます」

 【質疑】

 −−23日の事情聴取を受けて、自民党の谷垣総裁は参考人招致を含め真相を明らかにしたいといっている。今後、通常国会で幹事長が直接の説明を求められた場合、応じる意向はあるのか

 小沢氏「あのー、それは国対、あるいは委員会の現場で与野党で議論することでございますから、その議論の結果に従います」

 −−2問ある。本当は1問答えてもらってからがいいが、1問だけというのでワンパッケージで聞く。事情聴取を受けられる前までは、検察のリーク情報と思われるような報道がタレ流し状態だったが、いわゆる土地原資について水谷建設を含むそういう金が流入して、あたかも使われたかのような疑惑の構造がつくられたように思う。事情聴取後の記者会見で、あなたは水谷建設などの資金について聞かれたことに対して、『それはメーンではないけども、自分は一切受け取っていない』という答え方をしたが、メーンでなかったとすると、それまでの報道を含めた疑惑の構造が、検察としては崩れたのか−という印象すら持った。水谷などのカネについての検察とのやりとりは1往復だったのか、2往復だったのか、3往復だったのか…

 小沢氏「ぬふ(笑)」

 −−そのメーンでなかったという意味について、改めて補足してほしい。それから、あの

 司会者「1問でお願いします」 

 小沢氏「あのー、検察当局との一問一答について、詳細に述べることはあまり好ましい、適切でないと思いますので、避けたいと思いますが、先日の会見で申し上げました通り、土地購入の資金についてのお話が、お尋ねが、ひとつの大きな柱でございました」

 「それについて、私、いろいろな角度から、自己資金につきましても質問がありまして、それに自分として、事実を答えたということでございますが、その関連として、水谷建設から5000万円の提供があったというふうに、正確な表現は忘れましたが、といわれているけども、いかがかという話はあったと思います」

 「私の方からは、水谷建設から5000万円を受け取ったと、そして土地購入の資金にあてたという事実はまったくありませんし、そのほかの会社からも、不正な資金の提供を受けたことはありません! また、秘書、もしくは担当者であった者たちも、そのようなお金を受け取っていないと私は信じております。そのように申し上げました。うーん、それ以上の繰り返しの問答はあまりなかったように思います」

【関連記事】
石川容疑者「地検が怒ってる。本当のこと話す」 逮捕前夜、父に電話
小沢幹事長「職務に全力尽くす」幹事長続投を改めて表明
小沢幹事長「指示も意見も言っていない」検察を牽制?
民主・小沢幹事長「代表者としての責任ある」
鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致

社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)
岸和田周辺でひったくり5件、同一犯か 大阪(産経新聞)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
仙谷担当相が変節 本音は小沢氏の辞任求めたい?(産経新聞)

きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点−岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)

 岐阜県中津川市で2005年2月、一家6人を殺傷したとして殺人と殺人未遂の罪に問われた同市老人保健施設の元事務長原平被告(62)の控訴審判決公判が26日、名古屋高裁(片山俊雄裁判長)で開かれる。無期懲役とした一審判決に対し、死刑を求刑した検察側、量刑不当とした弁護側双方が控訴していた。
 一審では刑事責任能力が争点だった。岐阜地裁は昨年1月、完全責任能力を認めたが、母親との確執で追い詰められた末の一家心中だったことなどを考慮し、死刑を回避した。
 控訴審で検察側は「親族5人を殺害し、1人に重傷を負わせた凶悪重大事犯。遺族には極刑を望む者もおり、無期懲役は著しく軽い」として、改めて死刑を求めた。
 弁護側は「被告は心神耗弱状態で、限定責任能力しかなかった」と主張。「完全責任能力があったとしても、うつ病などのため、一家心中しかないとの考えに縛られていた」などと述べ、有期刑が相当としていた。 

【関連ニュース
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める
オウム新実被告の死刑確定へ=「実行者、重要な役割」
中国籍の女に死刑求刑=夫と替え玉3人殺害で検察側
住宅で練炭心中か=3人死亡、1人重体

<偽造旅券>中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円(毎日新聞)
<脳死臓器移植>国内86例目終了(毎日新聞)
<党首討論>補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ(毎日新聞)
第81期棋聖戦 本線参加16人出そろう(産経新聞)
<巻きずし商標権>イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決(毎日新聞)

財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日、来日中の国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事と会談した。この中で、金融危機後の異例の財政・金融政策を終える「出口戦略」の実施は、時期尚早との認識で一致。世界景気の自律的な回復に向け、財政出動の継続が重要であることを確認した。
 鳩山首相はまた、退任する加藤隆俊IMF副専務理事の後任に、篠原尚之前財務官が就任することに関連して、日本人スタッフの増員を求めた。 

【関連ニュース
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】話題騒然 ファーストレディー
鳩山首相、乾杯に遅刻=選手団壮行会〔五輪・関連〕
鳩山首相の発言要旨
小沢氏は必要に応じて説明を=検察の事情聴取要請で

特捜の強制捜査、首相は小沢氏擁護の姿勢(読売新聞)
巨大祭祀施設の塀跡出土 御所市の秋津遺跡(産経新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす−高知地裁(時事通信)
参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で−古賀連合会長(時事通信)
<党首討論>補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ(毎日新聞)

モンキードッグ “猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)

 「犬猿の仲」を利用して、ニホンザルによる農作物被害を防ぐ取り組みが広がっている。農家の飼い犬を訓練し、猿を追い払わせる「モンキードッグ」の導入だ。深刻な悩みを愛犬は解決できるだろうか。【春増翔太】

【写真特集】したたか、箕面のおばあちゃんザル…メロンパン攻防は続く

 昨年11月中旬、山梨県は初めて、モンキードッグの研修会を開き、飼い主約30人と訓練中の犬10匹が参加した。県内の自治体や農協職員ら約50人が見守る中、飼い主に連れられた犬が山に入って30分。「キーキー」という鳴き声を残し、猿の群れが林の奥へ去っていった。県農業技術課によると、芋類やトウモロコシなど、猿に食い荒らされる被害は年間約7000万円。他の動物による被害が減る中、猿だけは横ばいが続く。人を怖がらず、電気の流れる柵も巧みに避ける。そうした知恵が猿にはあるようだ。

 トレーニングでは、犬に猿のにおいを覚えさせ、猿に気付いたらほえ、追いかけさせる。NPO法人「地域交流センター」(東京都)でインストラクターを務める長野県小諸市の獣医師、山下国広さん(56)によると、犬種は問わないが小型犬は向かない。「愛犬が猿を追い払ったら、思いっきり喜んでもらいます」。飼い主の協力も不可欠だ。同センターの米村洋一さん(66)は「猿は犬自体を嫌うのではなく、犬の攻撃的な行動を警戒するようだ」と話す。

 岩手県釜石市や三重県松阪市などもモンキードッグの訓練を始めた。全国で初めて予算化した長野県大町市は05年以降、毎年3〜4匹を訓練し、現在は19匹が市内各所の畑を守っている。ただし、今のところは劇的な効果をあげていない。「猿は犬のいる畑を避け、隣の畑を荒らす。すべての畑に犬を配置できない」(同市)からだ。攻撃されないと分かれば、猿は犬を怖がらなくなる。木の上で農作物を食べて挑発することもあるという。

 米村さんも「犬だけでは限界がある」と話す。猿は見張りを置くなど組織的に動く。「人と犬が地域全体のチームワークで対抗しないと」。人と犬、柵による対策を組み合わせるなど、猿との知恵比べはまだ続きそうだ。

【関連ニュース
【写真特集】「銀色」の母から「金色」の赤ちゃん…など 猿も犬も満載、毎日動物園
【関連記事】「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス
【関連記事】犬と猿の「協力」といえば…まんが日本昔ばなし「桃太郎」などが切手に
【写真特集】渡辺満里奈:メス上位のサルの生態を紹介 「我が家は同等です」

ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
虚偽の出会い系サイト運営=詐欺容疑で11人逮捕・警視庁(時事通信)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)

小沢氏聴取「できるだけ早く」=鳩山首相(時事通信)

<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)

 17日午後3時ごろ、羽田空港(東京大田区)への着陸態勢に入っていた宮崎発スカイネットアジア航空58便(ボーイング737−400型、乗員乗客124人)の後部右車輪が出なくなるトラブルがあった。操縦士が手動に切り替えて車輪を出して無事着陸した。けが人はなかった。国土交通省などでトラブルの原因を調べている。

 国交省東京空港事務所などによると、手動で車輪を出した際、目視で確認したが、車輪のギアが固定されたことが計器で確認できなかったことなどから、予定時刻より約1時間50分遅れて午後5時ごろに到着した。

 トラブルの連絡を受けた東京消防庁は、化学消防車など8台を待機させ警戒した。【林哲平】

【関連ニュース
航空トラブル:どうして?ドアに作業員の笛引っかかる NY行き航空機が成田に引き返す
爆破未遂:デトロイト上空、米旅客機で 男拘束、「アルカイダ」関与か
ジャマイカ:米旅客機がオーバーラン 40人以上けが
羽田空港:国内線発着枠、新規航空会社に手厚く
SNA:2期ぶりの黒字確保−−中間決算 /宮崎

【健康】体幹 鍛えて生活向上 姿勢や呼吸・発声に好影響(産経新聞)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
「民主党政権は30年続く」はずだったが…(産経新聞)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
鳩山首相 アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談(毎日新聞)

<自民党>中堅・若手議員が「70歳定年制」厳守の決議要求(毎日新聞)

 自民党の礒崎陽輔参院議員ら衆参両院の中堅・若手議員は19日、党本部で大島理森幹事長と会い、参院選比例代表候補の「70歳定年制」厳守などを盛り込んだ「党の改革を推進する決議案」を提出した。24日の党大会で採択するよう求めている。

 決議案は(1)昨年の衆院選の敗因の総括(2)永住外国人地方選挙権付与問題への姿勢の明示(3)党の若返りの積極的な推進−−など4項目を最優先課題と位置付けた。衆院小選挙区や参院選挙区への定年制拡大も求め、青木幹雄前参院議員会長(島根選挙区)の公認に反対する姿勢をにじませた。ただ、礒崎氏は記者会見で「今度の参院選での適用を求めているのではない」と語った。決議案の提出者には32人が名を連ねている。【木下訓明】

【関連ニュース
河野太郎氏:青木氏出馬表明に「古い自民の代表」
自民党:青木氏が出馬表明 高齢批判に反論
自民党:参院選懸案抱え越年…「土改連」など結論出ず
野中広務氏:土改連の会長職辞任も 予算確保と引き換え
選挙:参院選 青木氏出馬表明 河野氏「古い自民の代表」

再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官(医療介護CBニュース)
外国人参政権、都道府県で反対決議広がる 「他国の国益」に警戒感(産経新聞)
6434人の犠牲者追悼=遺族ら参列し神戸で式典−阪神大震災15年(時事通信)
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も (産経新聞)
北澤発言でまたまた露呈 鳩山政権の閣内不一致(J-CASTニュース)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。